活動の様子 あしたの夢をともに実現
AshitaTomorrow

ニュースとメディア

■2015年8月8日 週刊NY生活 【掲載紙】
日本から高校生21人
劇を通して体験学習
宮城県と福島県

■2014年10月16日、17日、23日 三陸新報 【掲載紙】
海外短期研修に参加して
アメリカ滞在記

■2014年8月6日 Horace Mann School News Post 【掲載ULR】(英文のみ)
「ホーレスマンスクールでは日本人学生を温かく迎えました。彼らは1週間にわたる異文化交流および表現力強化のための語学ワークショップに参加しています。」
2014年7月29日には、ホーレスマンスクールのフィッシャーズホール・テラスで、ホットドッグやフライドチキンといったアメリカのバーベキューを日本人学生とホーレスマン在校生が一緒に楽しみました。ホーレスマンスクールの校長ケリー氏も同席して、日本人学生全員にホーレスマンのロゴ入りキャップをプレゼントしました。

Express Yourself2014は、ホーレスマンスクールの全面的協力により実現しました。詳細は「Ashitaの活動」のワークショップの項目をご覧ください。

■2014年7月20日 三陸新報 【掲載紙】
語学力向上の機会に
気仙沼高生13人
今月末から米国訪問

■2014年6月15日 福島民報 【掲載紙】
磐城高生、来月米国で文化交流
宮城・気仙沼高生と短期留学

■2014年5月11日 三陸新報 【掲載紙】
米国の高校生と交流
気仙沼高 現地で英語劇にも挑戦

■2014年4月4日 The Record (Horace Mann School’s Weekly Newspaper)
“Cultural exchanges promote understanding”  【掲載紙】
■2014年2月26日 三陸新報 【掲載紙】
2生徒が招待で訪米。 気仙沼高 学生やホスト家庭と交流

■2014年2月5日 福島民報 【掲載紙】
磐城高生3人3月末から米国訪問 被災地の現状伝えます

■2013年9月28日  三陸新報 【掲載紙】
「夢を追いかけて 米国人のアリサさん気仙沼高校で講演」

■2013年9月20日 いわき市ふるさとだより第28号 【掲載紙】
「夏休み英語教育プログラムによる被災地の高校生支援」

■2013年8月18日 いわき読売 【掲載紙】
 「磐城高の生徒27人が英語劇を発表〜2つの芝居に挑戦、WSの成果を披露」
(当記事につきましては、当団体の設立の時期や植田(石村)雅子代表が以前に所属していたNPO法人での活動も一部混在していた事をお詫び申し上げます)

■2013年8月5日 いわき民報 【掲載紙】
 「NPO法人Ashitaが支援、英語劇堂々と演じ切る、磐城高27人「一寸法師」など2話を披露」  (当記事につきましては、当団体の設立の時期や植田(石村)雅子代表が以前に所属していたNPO法人での活動も一部混在していた事をお詫び申し上げます)

■2013年8月1日 福島民報 【掲載紙】
 「磐城高 英語演劇プロに学ぶ〜ワークショップ3日発表会」

お問い合わせ個人情報の取り扱いHOMEFacebookCopyright © Ashita-Tomorrow. All Rights Reserved.